忍者ブログ
面白いと思ったブログやサイトをご紹介☆
2017.03 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誰だったっけ??

売れっ子だった時には月収は約300万円だったころもあったようです。
ですが今はあの頃の月給がウソのように、
前月はたったの5万円だったという事も明かしています。
まさに「雲泥の差」の生活を送っているヒロシさんですが、
戸惑いを隠せないようでした。

この本はヒロシさんにとって約6年ぶりとなる書き下ろしの単行本で、
彼の持ち芸である“自虐ネタ”と絵画や毛筆を用いたアーティスティックな
ネタなどが掲載されているそうです。

ヒロシさんといえば芸風自体が自虐ネタばかりで、
斜に構えて切なそうにお笑いを語るところがウケた芸人さんでした。

本当はどれが最適なのかFXマニュアルもありますよね。

芸能界、特にお笑いの世界は浮き沈みの激しい世界です。
その中で独特のスタイルを貫き通してきたヒロシさんの、
6年分のネタを楽しみたい人は是非この本を読んで見るべきと思います。

ブレイク中は毎日ヒロシさんの姿をテレビで見ていましたよね。
今ではほとんど目にする事はないですが、今回のこのチャンスで
再びブレイクすればいいですね。

今もタレント☆テレビチェックしますよ。


ヒロシ、月収大幅ダウン「こんなはずじゃ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110605-00000043-sanspo-ent

お笑い芸人のヒロシさんがネタ本「ヒロシです。~華も嵐も乗り越えて」が、
5月25日に発売されています。

それの刊行を記念して6月4日15時から東京・リブロ渋谷店で
ヒロシのサイン会が開催されました。

売れないときは日記でるるるをどうぞ。

ま、いっか。。。
PR
ひどい事件です。

乳児の父親によると乳児の母親(40)は、
自宅近くの助産院での出産を計画して受診もしていたそうです。

神奈川県警では業務上過失傷害容疑も視野に入れて、
事実の把握の為に医療機関の関係者から事情を聴いているそうです。


5月27日から不規則な陣痛が始まり、深夜には陣痛が強くなり
28日午前8時12分に出産したそうです。

話題ネタなどがありましたね。

ところが乳児は呼吸の状態などが悪く約1時間半後に助産院の判断で、
近くの診療所に運ばれたそうですが、
そこでは対応しきれない為に泰野赤十字病院に搬送されました。

呼吸不全や低体温症などと診断されたため、
NICU(新生児集中治療室)で応急措置を受けた後、
人工呼吸器などの設備が整った市立病院へ搬送されました。

そこで乳児の右足などにやけどがあることが判明し、
熱傷病棟がある大学病院へ転院したそうです。

こどものために大分車検で車内クリーニングします。


小さな命がいろんな病院をめぐり、指を切断しなくてはいけない事態に陥った事、
とても可哀そうに思います。

100%安全な出産はないのでいろんな面で慎重にしなくてはいけないと思います。


乳児治療で大やけど、指3本失う 医療ミスか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101221-00000548-san-soci

今年の5月、神奈川県二宮町で産まれた男の乳児が
産まれた直後に低体温と呼吸障害に陥り搬送先の病院で治療を受けたときに、
両足にやけどを負い、足の指を3本失っていた事が
20日に乳児の両親への取材で分かりました。

参考:あーこが気にしている話題はなんですか?

どうしてこのようなことになったのか不思議です。心が痛みます。
ガンの薬の話題です。

ハラヴェンは一般名をエイブリンと言い、
前治療歴のある転移性乳がん患者に対し、
単剤で統計学的に有意に前生存期間を延長した世界初となる
がん化学療法剤だそうです。

B型のひと万歳!っていえないよね。

この薬を使用する事で起こりうる副作用として、
無気力(疲労感)、好中球減少、貧血、脱毛症、末梢神経障害、
吐き気、便秘などがあげられるそうです。

ほんとは鈴木茜の画像

がんを患う患者にとって有効とされる薬の承認は生きるか死ぬかの
大きな問題だと思います。
安全かどうかを検査するのも必要ですが、
承認までに何年もかかると言われる現在の体制を改善するのも
患者を救う一つの方法だと思います。

エーザイは米食品医薬品局(FDA)から乳がん治療剤ハラヴェンの
承認を取得したと発表したそうです。

特許切れの切り札 エーザイ、米で抗がん剤の承認取得
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000599-san-bus_all

エーザイでは今年3月に日米欧で同時に承認申請を行ったそうですが、
米国がいち早く承認をした結果となりました。
日本では現在優先審査の対象になっているようで、
承認時間に長い時間がかかると言われる国内承認を
早期に実現させようとする動きを見せています。

米国での適応症は「アントラサイクリン系およびタキサン系抗がん剤を含む、
少なくとも2種類のがん化学療法による前治療歴のある転移性乳がん」と
位置付けています。

ただこれらについては他のがん治療薬でも起こりうる副作用で、
出方に個人差があるものです。

今週の参考@最近気になるもの


日本でも早く承認されるといいです。
ドラマの話題で盛り上げれるのは都会だけ。

そして良くギョーザを食べる人らしく、
スタッフが撮影の為に200個用意してギョーザが
全部なくなった事もあったそうです。

本当は薬剤師求人コンサルタントのお仕事日記がいいと思う


いたって個性的な役柄なようですが、
戸田さんは非常に前向きでたとえ「鼻くそをほじる」シーンが
あったとしてもストレスは感じないと、役者魂を全開にして
今回の役を演じきる覚悟が出来ている様子が伝わってきました。

「SPEC」は「ケイゾク」の続編になるそうです。
特殊能力(SPEC)を持った刑事たちが犯罪者に立ち向かうという話で、
戸田さんが演じる役どころが左腕を三角巾でつっていて、
IQ201で驚異の記憶力を持ちますが、
興味のない事にはとことん無関心を貫く変人役だそうです。

テレビの話もマイ話題に乗せてください。

素晴らしいと思ったのが「役者としてのプライドはあっても、
女としてのプライドはない」と断言すると所です。
戸田さんは可愛らしい顔をしているので「お譲さん役しかムリ」って
云いそうなキャラに見えるのに、逆に男らしい人なのだと分かって
益々「SPEC」の放送開始が待ち遠しくなりました。

参考ですが、FXのスワップで暮せるものか?ってね。

<戸田恵梨香>「女のプライドはない」あこがれの堤幸彦作品 新ドラマ「SPEC」でIQ201の変人役
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100926-00000010-mantan-ent

「SPEC 警視庁公安部公安五課未詳事件特別対策係事件簿」で
加瀬亮さんとダブル主演する女優の戸田恵梨香さんが、
ドラマの制作会見に登場しました。

演出は「ケイゾク」や「トリック」の堤幸彦さんで、
戸田さんはまた堤作品に出演できるのをとても喜んでいたそうです。

田舎はドラマがうつりません。
近所にもビタミンKが少ない人がいて大変そうでした。

山口新生児ビタミンK欠乏性出血症死亡事故なんていう
ホメオパシーによる医療事故もあったようですね。
プラシーボ以上の効果は期待できないとのこと、
やはり西洋医学に頼るのが一番安全なのでしょうか。
補助的に東洋医学なども取り入れつつ。
インドではホメオパシーが浸透しているらしいですね、
アーユルベーダもその一つらしいです。

これって、ワクチンの接種と同じような感じなのでしょうか。
以前、知人で、ホメオパシーである病気の自然治癒をしようと
している人がいましたが、最近連絡をとっていないので
どうなったかその後は知りません。
(重病ではありませんでした)

FXで海外にいきたいけど、いけるかなー。

ホメオパシー、学術会議が否定=「根拠なく荒唐無稽」と談話
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000121-jij-soci

日本学術会議は24日、最近広まっているとされる療法
「ホメオパシー」について、「科学的に明確に否定されている。
治療に使用することは厳に慎むべき行為」との金沢一郎会長
(皇室医務主管)名の談話を発表したそうです。

来年は鈴木えみ画像を見ます。

ホメオパシーは、健康な人間に投与するとある症状を引き起こす
物質を患者にごく少量投与することにより、
似た症状の病気を治すという療法で、植物や鉱物などを入れて
かくはんした水を極めて薄く希釈、砂糖の玉に
染み込ませて与えるなどするものだとか。
国内では、医療関係者の間でも一部で使用が広がっていると
されるらしいですね。

参考:コツコツFXでいきましょう

未来ある子どものためにいい薬を作ってほしいです。
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]