忍者ブログ
面白いと思ったブログやサイトをご紹介☆
2016.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誰だったっけ??

売れっ子だった時には月収は約300万円だったころもあったようです。
ですが今はあの頃の月給がウソのように、
前月はたったの5万円だったという事も明かしています。
まさに「雲泥の差」の生活を送っているヒロシさんですが、
戸惑いを隠せないようでした。

この本はヒロシさんにとって約6年ぶりとなる書き下ろしの単行本で、
彼の持ち芸である“自虐ネタ”と絵画や毛筆を用いたアーティスティックな
ネタなどが掲載されているそうです。

ヒロシさんといえば芸風自体が自虐ネタばかりで、
斜に構えて切なそうにお笑いを語るところがウケた芸人さんでした。

本当はどれが最適なのかFXマニュアルもありますよね。

芸能界、特にお笑いの世界は浮き沈みの激しい世界です。
その中で独特のスタイルを貫き通してきたヒロシさんの、
6年分のネタを楽しみたい人は是非この本を読んで見るべきと思います。

ブレイク中は毎日ヒロシさんの姿をテレビで見ていましたよね。
今ではほとんど目にする事はないですが、今回のこのチャンスで
再びブレイクすればいいですね。

今もタレント☆テレビチェックしますよ。


ヒロシ、月収大幅ダウン「こんなはずじゃ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110605-00000043-sanspo-ent

お笑い芸人のヒロシさんがネタ本「ヒロシです。~華も嵐も乗り越えて」が、
5月25日に発売されています。

それの刊行を記念して6月4日15時から東京・リブロ渋谷店で
ヒロシのサイン会が開催されました。

売れないときは日記でるるるをどうぞ。

ま、いっか。。。
PR
相棒はまだ続くのですね。


同シリーズは現在、映画『相棒-劇場版II-』も公開中で、
こちらは昨年12月23日の公開初日から累計観客動員200万人を
突破するなど話題を集めており、改めて不動の人気を
見せつける結果となったとか。

今度はね、気になっている話題とネタだよね。

劇場版Ⅰとスピンオフ映画がイマイチだったので、
劇場版Ⅱはどうしようか迷っていたんですが、
やはり観に行くことにしました。
あの手の映画は迫力重視ではないので映画館で見るほどでも
ない気がするんですが、DVD化するまで待ちきれない!!
来週にでも行ってこようかな。

今日はなに食べよっていいながら見てました。

ドラマ『相棒』第13話が歴代シリーズ最高視聴率22.5%を記録
http://news.livedoor.com/article/detail/5298776/

第13話は生け花教師が殺害され、その「通報者」である
中学生・祐太を軸にストーリーが展開、病気の母親と
幼い妹の3人で生活保護を受けながら暮らす少年が、
右京ら大人につき続ける嘘の真意とは?
本当に守りたかったものとは何だったのか?
―という社会派な内容でした。
たまに、すごくいい脚本の回がありますよね~。

俳優・水谷豊主演の刑事ドラマ『相棒season9』の
26日に放送された第13話「通報者」が平均視聴率22.5%を記録、
今クールの民放ドラマでの最高はもちろんのこと
2000年の同シリーズスタート以来、歴代最高視聴率
となったそうです。
おめでとうございます!

今週の参考♪FX・為替ニュース

視聴率いいけど、誰が見てるんやろうね。
相棒はまだ続くのですね。


同シリーズは現在、映画『相棒-劇場版II-』も公開中で、
こちらは昨年12月23日の公開初日から累計観客動員200万人を
突破するなど話題を集めており、改めて不動の人気を
見せつける結果となったとか。

今度はね、気になっている話題とネタだよね。

劇場版Ⅰとスピンオフ映画がイマイチだったので、
劇場版Ⅱはどうしようか迷っていたんですが、
やはり観に行くことにしました。
あの手の映画は迫力重視ではないので映画館で見るほどでも
ない気がするんですが、DVD化するまで待ちきれない!!
来週にでも行ってこようかな。

今日はなに食べよっていいながら見てました。

ドラマ『相棒』第13話が歴代シリーズ最高視聴率22.5%を記録
http://news.livedoor.com/article/detail/5298776/

第13話は生け花教師が殺害され、その「通報者」である
中学生・祐太を軸にストーリーが展開、病気の母親と
幼い妹の3人で生活保護を受けながら暮らす少年が、
右京ら大人につき続ける嘘の真意とは?
本当に守りたかったものとは何だったのか?
―という社会派な内容でした。
たまに、すごくいい脚本の回がありますよね~。

俳優・水谷豊主演の刑事ドラマ『相棒season9』の
26日に放送された第13話「通報者」が平均視聴率22.5%を記録、
今クールの民放ドラマでの最高はもちろんのこと
2000年の同シリーズスタート以来、歴代最高視聴率
となったそうです。
おめでとうございます!

今週の参考♪FX・為替ニュース

視聴率いいけど、誰が見てるんやろうね。
相棒はまだ続くのですね。


同シリーズは現在、映画『相棒-劇場版II-』も公開中で、
こちらは昨年12月23日の公開初日から累計観客動員200万人を
突破するなど話題を集めており、改めて不動の人気を
見せつける結果となったとか。

今度はね、気になっている話題とネタだよね。

劇場版Ⅰとスピンオフ映画がイマイチだったので、
劇場版Ⅱはどうしようか迷っていたんですが、
やはり観に行くことにしました。
あの手の映画は迫力重視ではないので映画館で見るほどでも
ない気がするんですが、DVD化するまで待ちきれない!!
来週にでも行ってこようかな。

今日はなに食べよっていいながら見てました。

ドラマ『相棒』第13話が歴代シリーズ最高視聴率22.5%を記録
http://news.livedoor.com/article/detail/5298776/

第13話は生け花教師が殺害され、その「通報者」である
中学生・祐太を軸にストーリーが展開、病気の母親と
幼い妹の3人で生活保護を受けながら暮らす少年が、
右京ら大人につき続ける嘘の真意とは?
本当に守りたかったものとは何だったのか?
―という社会派な内容でした。
たまに、すごくいい脚本の回がありますよね~。

俳優・水谷豊主演の刑事ドラマ『相棒season9』の
26日に放送された第13話「通報者」が平均視聴率22.5%を記録、
今クールの民放ドラマでの最高はもちろんのこと
2000年の同シリーズスタート以来、歴代最高視聴率
となったそうです。
おめでとうございます!

今週の参考♪FX・為替ニュース

視聴率いいけど、誰が見てるんやろうね。
相棒はまだ続くのですね。


同シリーズは現在、映画『相棒-劇場版II-』も公開中で、
こちらは昨年12月23日の公開初日から累計観客動員200万人を
突破するなど話題を集めており、改めて不動の人気を
見せつける結果となったとか。

今度はね、気になっている話題とネタだよね。

劇場版Ⅰとスピンオフ映画がイマイチだったので、
劇場版Ⅱはどうしようか迷っていたんですが、
やはり観に行くことにしました。
あの手の映画は迫力重視ではないので映画館で見るほどでも
ない気がするんですが、DVD化するまで待ちきれない!!
来週にでも行ってこようかな。

今日はなに食べよっていいながら見てました。

ドラマ『相棒』第13話が歴代シリーズ最高視聴率22.5%を記録
http://news.livedoor.com/article/detail/5298776/

第13話は生け花教師が殺害され、その「通報者」である
中学生・祐太を軸にストーリーが展開、病気の母親と
幼い妹の3人で生活保護を受けながら暮らす少年が、
右京ら大人につき続ける嘘の真意とは?
本当に守りたかったものとは何だったのか?
―という社会派な内容でした。
たまに、すごくいい脚本の回がありますよね~。

俳優・水谷豊主演の刑事ドラマ『相棒season9』の
26日に放送された第13話「通報者」が平均視聴率22.5%を記録、
今クールの民放ドラマでの最高はもちろんのこと
2000年の同シリーズスタート以来、歴代最高視聴率
となったそうです。
おめでとうございます!

今週の参考♪FX・為替ニュース

視聴率いいけど、誰が見てるんやろうね。
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]