忍者ブログ
面白いと思ったブログやサイトをご紹介☆
2017.10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近所にもビタミンKが少ない人がいて大変そうでした。

山口新生児ビタミンK欠乏性出血症死亡事故なんていう
ホメオパシーによる医療事故もあったようですね。
プラシーボ以上の効果は期待できないとのこと、
やはり西洋医学に頼るのが一番安全なのでしょうか。
補助的に東洋医学なども取り入れつつ。
インドではホメオパシーが浸透しているらしいですね、
アーユルベーダもその一つらしいです。

これって、ワクチンの接種と同じような感じなのでしょうか。
以前、知人で、ホメオパシーである病気の自然治癒をしようと
している人がいましたが、最近連絡をとっていないので
どうなったかその後は知りません。
(重病ではありませんでした)

FXで海外にいきたいけど、いけるかなー。

ホメオパシー、学術会議が否定=「根拠なく荒唐無稽」と談話
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000121-jij-soci

日本学術会議は24日、最近広まっているとされる療法
「ホメオパシー」について、「科学的に明確に否定されている。
治療に使用することは厳に慎むべき行為」との金沢一郎会長
(皇室医務主管)名の談話を発表したそうです。

来年は鈴木えみ画像を見ます。

ホメオパシーは、健康な人間に投与するとある症状を引き起こす
物質を患者にごく少量投与することにより、
似た症状の病気を治すという療法で、植物や鉱物などを入れて
かくはんした水を極めて薄く希釈、砂糖の玉に
染み込ませて与えるなどするものだとか。
国内では、医療関係者の間でも一部で使用が広がっていると
されるらしいですね。

参考:コツコツFXでいきましょう

未来ある子どものためにいい薬を作ってほしいです。
PR
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]