忍者ブログ
面白いと思ったブログやサイトをご紹介☆
2017.11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

怖いものは怖いのだから行かなくていいのでは。

東京地裁で6日始まった裁判員裁判で、選任に漏れた候補者の中に、
平成7年の地下鉄サリン事件被害者がおり、
地裁への出頭に苦痛を覚えながらも、出頭しないことによる
罰則を恐れて裁判所に足を運んでいたいたことが分かったそうです。

こういう事件を経験したら外には出たくないよね。だったら焼肉通販をおすすめします。

裁判員裁判 「霞が関怖い…」地下鉄サリン被害者 選任手続き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000044-san-soci


相場さんは事件のあった7年3月20日、地下鉄丸ノ内線で出勤途中、
霞ケ関駅周辺で事件に巻き込まれ、現在も心的外傷後ストレス障害
(PTSD)などの後遺症に悩まされているようです。

どんなに辛いことがあろうとも焼肉小倉優子を食べて忘れましょうよ。

こういった特殊のケースの場合は事前に申請すれば
裁判員候補から外してもらえるケースがあると聞きましたが、
裁判所から送られてくる書面に理由を説明する欄がなかった、
とのこと。
裁判所に問い合わせをしなかったのでしょうか。

参考:ヤーマン

PTSDを抱えたまま裁判に臨むのは好ましくないと思います。
症状が悪化する場合もありますし、
正常な判断ができなくなることもなきにしもあらずかと。
まずは裁判所なりに相談したらよかったのに・・・。

サリン事件ってかなり懐かしいですね。
PR
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]