忍者ブログ
面白いと思ったブログやサイトをご紹介☆
2017.04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近所にもビタミンKが少ない人がいて大変そうでした。

山口新生児ビタミンK欠乏性出血症死亡事故なんていう
ホメオパシーによる医療事故もあったようですね。
プラシーボ以上の効果は期待できないとのこと、
やはり西洋医学に頼るのが一番安全なのでしょうか。
補助的に東洋医学なども取り入れつつ。
インドではホメオパシーが浸透しているらしいですね、
アーユルベーダもその一つらしいです。

これって、ワクチンの接種と同じような感じなのでしょうか。
以前、知人で、ホメオパシーである病気の自然治癒をしようと
している人がいましたが、最近連絡をとっていないので
どうなったかその後は知りません。
(重病ではありませんでした)

FXで海外にいきたいけど、いけるかなー。

ホメオパシー、学術会議が否定=「根拠なく荒唐無稽」と談話
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000121-jij-soci

日本学術会議は24日、最近広まっているとされる療法
「ホメオパシー」について、「科学的に明確に否定されている。
治療に使用することは厳に慎むべき行為」との金沢一郎会長
(皇室医務主管)名の談話を発表したそうです。

来年は鈴木えみ画像を見ます。

ホメオパシーは、健康な人間に投与するとある症状を引き起こす
物質を患者にごく少量投与することにより、
似た症状の病気を治すという療法で、植物や鉱物などを入れて
かくはんした水を極めて薄く希釈、砂糖の玉に
染み込ませて与えるなどするものだとか。
国内では、医療関係者の間でも一部で使用が広がっていると
されるらしいですね。

参考:コツコツFXでいきましょう

未来ある子どものためにいい薬を作ってほしいです。
PR
カルピスってバター売ってたんですか!?

厳しい衛生管理の下で製造されるべき食品に、
包装紙とはいえカビの胞子が付着するような環境であってはならないと思います。

今度からバターを使うときは(特に無塩タイプ)カビが生えていないかどうかも
チェックしないといけませんね。

私がバターを使うときは大抵がお菓子作りをするときです。
バターをたっぷり使ったケーキとか、
マドレーヌなどにも大量のバターを使います。
カロリーも相当高いお菓子になるのですが、
バターがたっぷり入っている方がおいしいんですよね。

お中元先がFX業者マニアだったらどうするだろう。

<カルピス>製品のバターにカビ 自主回収へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100803-00000060-mai-soci

回収対象は「特選バター」(450グラム)の食塩不使用と
有塩の2タイプで賞味期限表示が2010年11月10日の商品だそうです。

カルピスが発表したところによると、
食塩不使用の商品で3件の黒カビが消費者から届け出られたとのことです。
東北工場で3月16日に製造した際に、
包装紙の銀紙の部分にカビの胞子が付着したと思われます。

現在のところ健康被害は出ていないようですが、
バターにカビが生えるという概念がなかった為、
このニュースには驚きました。

どれが最適なのかFXマニュアルは大丈夫でした。


これからかおりの良いお茶を強く愛する男の日記でも確認してみます。

カルピスが全国の百貨店などで販売している高級バターの
一部商品にカビが発生したため、
出荷がすでに終わっている1万2174個を自主回収すると
発表したそうです。

とりあえず、カビはよくないので早く自主回収を!

西武ファンにはショックな事件です。

ただ指導とするのか暴力とするのかは受ける側の捉え方で
変わってくるとも思うので、
事情聴取を終えた段階で処分を決めるべきじゃないかな、とも思います。

打撃の指導には定評があったという大久保元コーチを
現場から退かせるのはもったいないような気もしますが、
事実が解明されなければ何とも言えませんね。

ピッチングでもどれが最適なのかFXマニュアルを参考にします。

大久保元打撃コーチは一部の選手に対して
暴力行為などの行き過ぎた指導があったようで、
今後は選手や首脳陣からも直接事情を聞きながら、
実情の調査を行っていくようです。

チーム内からの報告で今回の件は明るみに出たようです。
そして22日に前田康介球団本部長が本人と会って事情を聞いたという事なので、
おそらく“暴力行為はあった”と思われます。

宿舎でもサラリーマンFXにっきは読めましたよ。

デープ大久保としてタレント活動をしていた時には
とんねるずの番組に出演してみたり、
とても感じのよい人に見えていました。
野球が好きすぎて熱心に指導をしすぎた結果、
手が出てしまったという事なのだと思うのですが、
本当のところはわかりませんね。


雄星らに暴行か…デーブ2軍打撃コーチ解任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000000-spn-base

プロ野球の西武は二軍の大久保博元打撃コーチを
「コーチとして不適切な行為があった疑いがある」という事で、
22日付で二軍コーチを解任、球団本部長付にすると発表したそうです。

ファンには参考です⇒いろいろ話題NEWS

デーブ、くびになって仕方がないよね。
ホリエモンは一般人の感覚も遠いし、経営センスが高いかどうかわかりません。

堀江氏は「経営感覚を持った人が政府にいないことが一番の問題だと思う」
と持論を展開しつつ、「投票用紙には僕の名前を書いてはダメです」
と笑いを誘っていたとのこと。

なんでも適当日記では九州をもっとよくしたいらしいです。

はぁ?
経営感覚を持った人がいないと駄目・・・??
この人、頭はいいのでしょうが、あれだけの事件を
起こしておきながら自覚ないのでしょうかね。
図太いというかなんというか。
そんなに自信があるなら、自ら立候補してみたらいいのに。
以前たしか自民党から出馬して落選していますよね。

「もしも道州制が導入され、堀江さんが九州の知事になったら何がしたいか」
と問われると、「街がコンパクトにまとまっていて、
空港も近いので、アジアの中心地として発展させたい」
とビジョンを語っていたとか。

よく都会の人は将来は田舎に住みたいっていうけど、地元のことでしょ。


ネットビジネスを軌道に載せた人でもあるので、
影響力のある人であることは間違いないのでしょうが、
どうも苦手。
民主党にとってプラスになったのでしょうかねぇ、
この演説。
たくさんの聴衆が集まった、とありますが、人気があるのではなく
単に野次馬根性のある人たちが集まっただけでは?


ホリエモン「政府に経営感覚を」 応援演説握手攻め 参院選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000511-san-pol

参院選投開票日前に最後の日曜日となる4日、
福岡市中央区天神では、インターネット関連会社ライブドアの元社長、
堀江貴文氏(37)が、民主党の比例代表候補の
応援演説に立ったそうです。

参考っす⇒薬剤師の求人探索日記

眠いですね。
消費税をあげてもいいですけど、何に使うかしっかり名言してください。


「消費税引き上げは首相の寝言」 国民新党・亀井氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100623-00000567-san-pol

早くFXを極める⇒億万長者になってこんな社会から抜け出したいですね。

消費税引き上げ、菅首相は、やるとしても数年後、
とぼやかしていますね。
自民党は潔く、10%に上げる、と公約に入れてきましたが。
消費税増税はやむを得ないとしても、無駄を省いて省いた果ての
増税なら納得がいきますが、まだまだ無駄があるのが
実情ではないでしょうか。

しかもこのデフレで消費税なんか上げたら日本ますます傾きますよね、
それこそギリシャとか笑っていられなくなりますよ。
その辺の危機感はあるのかしら。
わたしのような小市民がひとりで気をもんでもしかたないんですけどね、
将来がはっきり言って不安。

これからは政治もタレント☆アイドル☆マニアになりそう。

その上で、亀井氏は「民主党は去年の衆院選で消費税を
上げないと訴えて信を得た。衆院選をやらないで
消費税を上げるなんてことを菅さんは絶対にしない」
と改めて牽制したとか。
それにしても、亀井さんと田中康夫さんの2ショットの写真、
これ明らかに笑い取ろうとしていますよね、
産経新聞さんっていつも絶妙のショットを載せてくるので
目が離せません。笑

胸を大きくバストアップしたうぐいす嬢がいたとか。

国民新党の亀井静香代表は23日昼、菅直人首相が
消費税増税の考えを打ち出したことについて、
都内で記者団に対し、「民主党は消費税を上げると
マニフェスト(政権公約)に入れていない。
首相が寝言を言っているだけでしょ」と語ったそうです。

はっきりいって、マニュフェストって口だけですね。
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]